×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポエム

悪の力 ブラックエンペラー

メラメラ燃える欲望の炎
悪の力が漲る
この世の全て俺のモノ
恐怖を与えドンドン支配する

反抗する虫けら すっ転び怪我
絶望だけがお前の性(さが)
容赦しないゼ 皇帝オブザワールド
暗黒の力 お前を打ち砕く牙 見せてやるゼ今
世界統一 コツコツ努力する

悪の力(ブラック)
ブラックエンペラー(エンペラー)
悪の力(ブラック)
ブラックエンペラー(エンペラー)


恋人気分でパーティー感覚

恋人 気分 盛り上げるナイト
パーティー 感覚
お前の家でするじゃない(スルーザナイト)
恋人 一切 妥協なんてしない
パーティー 実際 とびっきりのスマイル

混沌きたす創造
気まぐれなタイプ
いつから不能 不毛の大地
金も持っとらん

恋人 気分 ズタズタのプライド
パーティー 感覚 金の付き合い 刹那の愛
恋人 辛い 見せかけのスタイル
パーティー 表面 ギリギリのフェイス

混沌きたす創造
気まぐれなタイプ
いつから不能 不毛の大地
金も持っとらん

街をさまよう
ときめき求め

いつも燃えているのに
俺の心揺らぐ
人の優しさに慣れていない身
さらけ出してスマイル

消え行く俺の光
まだ見ぬ女(ひと)よ
導いてくれ 照らせ
俺の道を照らしてくれ

いつも燃えているのに
俺の心揺らぐ
人の優しさに慣れていない身
さらけ出してスマイル


寿司屋の明日

握って 握りあって
お互い馴染ませて Better way.
Feeling good. ウネリが来る
こそこそ切り分けて
Take my 上へ 板前

常連と板前
上へ(2階へどうぞ)

「いらっしゃっせ〜」 偉そうに言え
一見 常連 金持ち ビル・ゲイツ
関係ねえ

ヘルシー志向 高機能
グローバルコミュニケーションに乗っかれ
世界へ 寿司

寿司屋の明日など
俺は気にしてはいない
昨日も、今日も、明日さえも
気にしてはいない

グッと踏み込め
職人を労え
インセン


はじける笑顔…最高の夏だから

スメりたい スメリングしたい
いくら何でも豆って
大丈夫 俺強壮ナイト
立ち上がれヤングソウル

実家出て 偉そうに家
金ならばあるって
仁義無き 事なき得る
夏への期待 下がること無し

日差しにはじける最高のスマイル
心からの笑顔です
言う事無し サマーデイズ
走り出したい程トキめきたい

海へ行くつもりなんです
筋トレする 痩せるはずだす
波風断つ 俺のフェイス
大きな声で叫びたい

S・A・I・K・O・U(最高)

最高の夏だから


嫌いな食べ物 It's茄子

俺の中にある茄子
噛み締めるダス
いつの頃から繰り返すこの茄子め

たまらず逃げ出したい
虫の様なその姿
No more!と叫びたい
俺の中にある茄子が

茄子無いっス張り無いナス
紫色のヤツです
波が来る下腹部に直

北からミサイルも来るわけです
北からミサイルも来るわけです

「何で紫色でツルンとして」

今、私のイナリを上げる
立ち向かう男の茄子よ
紫色した野菜 茄子です
虫みたいなんです

茄子かわしてみても、また茄子
カブトムシか?はたまた茄子か?

「我は問う。
茄子なのか?カブトムシか?
あの紫…フォルム…どっちも嫌い!
さあ、今こそ答えよ!
茄子なのか?カブトムシか?」


トランスフォーマーに変身

世界が変わるのか
俺が変わるのか
いくぜ 変わるぜ 変身するぜ
トランスフォーマーに変身

チェンジング トランスフォーミング
お前がせい だって、もうせい

ワイでも変えられるっちゅーねん
ワイでも変えられるっちゅーねん

世間体を越えて変えろ
飛んじゃって

トランスフォーマーに変身
大きなロボットに変身
トランスフォーマーに変身
大きなロボットに変身

惰性打ち砕け
全て過去に 慢性

体質を変えてイイゼ
燃やせ ユアセルフ

変えて越えろ
トランスフォーマーに変身


金で解決したい

償い切れぬ我が身にかかる罪〜俺が悪かった
闇雲に叫べど

許さる事無き魂胸に秘め〜実にすまなかった
避けられぬ俺の罪

父よ 母よ 妹よ北海道の我が友よ
〜ゴミン ホントすまぬ
顔は見せられねど
無罪 有罪 赤白黄色
自白 脅迫 金逼迫〜許されても自分を許せない

償いを

許されぬ ゆゆ許されぬゆゆゆ
金で解決したい
怒られる おお怒られるおおお
俺のせいじゃない
許されぬ ゆゆ許されぬゆゆゆ
どこかに逃げたい
怒られる おお怒られるおおお
死にたい

叫べど届かぬ闇夜に泣き濡れて〜怒られたくはない
失意に溺れど

許しを夢見て一日永らえる命〜冤罪なんだ
無駄に手紙にしたためる


YAMAMORI

ご近所スーパーマーケット ナスビ買い レジ並ぶ
恋の予感 ズバリ的中 100kg超え レジ女

100kg女 レジ打った 0.1t 信じられない
何で どうして 100kgなの? 0.1t レジ打てるの?

名前は(やま) やまもり(もり)
その名に恥じぬ 体型(So Nice)
百歩(やま) 譲っても(もり)
大森なら まだしも(So Nice)

俺は見た、確かに見たんだ嘘じゃない!
100Kgを超える女性の名札に
「やまもり」とあったのは本当だ!
大盛りならまだしも、山盛りだったのだ!
だがしかし!
次に会った時、彼女の名札には「えのきだ」とあった。
何故だ?そうか!
彼女はえのきださんと結婚したのだったやった〜!

その目疑う真実 シンクロする名と身体
屈託のないその笑顔
フラッシュバック フォーリンラブ やまもり
プライオリティーやまもり
いつまでも輝く

5年後、突然の再会

彼女の名札は再び「やまもり」に戻っていた
結婚が上手く行かなかったのかもしれない
やはりえのきだでは無理だったのだ
少しやつれたか?
目元に疲れが出ている
しかしそれは、時を経て成熟した女性の色気なのだ
何よりも変らず名に恥じぬ山盛り体型だったやった〜!


Age40 哀愁のチョイス

You gatta money to varry a someone's passy.
Everything.I choice my way.

I get my way.My only way.
選び選んだ中年のチョイス
Dicide your way.Don't lose your way.
悟り開いた晩年のチョイス

コンビニ入って 回りを見渡し 商品手に取り 見比べる
甘いの辛いの どちらがお好み 迷える中年

Dicide your way.Don't lose your way.
悟り開いた晩年のチョイス

ビールにするか?サワーか?乾き物でも良い
アイスも食べたくなったI get everybody.

Stay.Long stay.どこから流れ来て、どこへ行くの
Stay.どこへも行けない俺は今ここにいる

You are the chosen one.Walk this way.
孤独だけを胸に秘め
Making your way.誇り高く 選べよ中年

I get my way.My only way.
選び選んだ中年のチョイス

Dicide your way.Don't lose your way.
悟り開いた晩年のチョイス

I get my way.My only way.
選び選んだ中年のチョイス

疲れ果てた思考の上 つなぐ想いが一つになる
擦り切れたシナプス通して 俺の想いが形になる

Bring me something order.I choice the best one.

ビールにするか?サワーか?乾き物でも良い
アイスも食べたくなったI get everybody.

Stay.Long stay.どこから流れ来て、どこへ行くの
Stay.どこへも行けない俺は今ここにいる

You are the chosen one.Walk this way.
孤独だけを胸に秘め
Making your way.誇り高く 選べよ中年


焼鳥 鯖食べたい

忘れたいほど辛い 忘れられない想い
こんな夜 in the Nights

酒の力を借りて 全てをぶちまけろ
こんな夜 in the Nights

飲むと決めたなら 後には引けぬ
こんな夜 in the Nights

全て(ハイッ!)捨てて(ハイッ!)
時を(ハイッ!)越えて(もう一丁!)
終電(ハイッ!)逃し(ハイッ!)
ダメに(ハイッ!)なる喜び

焼鳥 鯖食べたい

寂れたお店 ツマミを叫べ
こんな夜 in the Nights

焼鳥 鯖食べたい

忘れたいほど辛い 忘れられない想い
こんな夜 in the Nights

見知らぬ親父 ボトルを入れる
こんな夜 in the Nights

俺も負けじと ビールを頼む
こんな夜 in the Nights

全て(ハイッ!)捨てて(ハイッ!)
時を(ハイッ!)越えて(もう一丁!)
終電(ハイッ!)逃し(ハイッ!)
ダメに(ハイッ!)なる喜び

焼鳥 鯖食べたい



all lyrics composed by Katoo

copyright (C) 2010 tetsumetal.

All rights reserved.



〜俺のボトルを勝手に飲んでる(from 蟹VS海老)〜

独り言でも良い、聞いて欲しい訳じゃないから
確かにあったあの日々よ、俺を導いて欲しい
震える手で引き寄せる、涙色の酒よ

居なくなる前に残したいのさ、埋もれるばかりのこの想い
見つけてくれなくても良い、見つからないものが多い世界だから

Ever shining、時に削られ輝きを増す日々
確かに共にあったのだ、Never finding
許されることならば、語らせてはくれないか
酒が回りだす

隣のおやじは虚ろな瞳で、語り続ける
もしや俺に語っているのか?

永い話に 付き合う程、時は行きて 店に 二人だけ
俺のボトルを勝手に飲み出す始末

逃げたい 逃げられない 語り出す 語り続ける
俺のボトルを 飲み干しては、追加までしている


BACK